Homeリンク集

ADEKAグループ企業リンク集

ADEKA本社ビル
株式会社ADEKA
株式会社ADEKA(英文表記:ADEKA CORPORATION)は、2006年(平成18年)5月1日に旭電化工業株式会社から社名を変更致しました。
常に独自性のある優れた技術の創出を追求し、世界市場で存在感のある技術優位な企業グループを目指すとともに、企業の社会的責任を果たしていくことを経営の基本方針としております。
更にADEKAグループは、「新しい潮流の変化に鋭敏であり続けるアグレッシブな先進企業を目指す」「世界とともに生きる」を経営理念として、世界市場で競争力のある技術優位な製品群を中心にグローバルな事業展開を加速しています。
独自性のある優れた技術で、成長分野に注力するとともに、ADEKAグループの得意分野でのナンバーワン企業を目指し、時代の最先端を行く製品と顧客ニーズに合った製品を提供することにより、世界に貢献していきます。
日本農薬株式会社
日本初の農薬専業メーカーとして積み重ねてきた研究開発力と信頼を財産に、国内だけでなく海外でも積極的に事業を展開おります。
又、農薬だけにとどまることなく、医薬や動物薬等の開発、販売にも力をいれております。
ADEKAケミカルサプライ株式会社
ADEKAケミカルサプライ株式会社は、1947(昭和22年)年に化学製品の販売を目的として設立致しました。
以来、経済、産業の発展に伴い、幅広い業界の製品取扱いにも積極的に取り組み、石油化学、合成樹脂製品、土木建築資材へと取扱い製品を広げ、お客様のお役に立つ商社としての地位を築いて参りました。
又、独自の研究及び技術開発部門を有し、市場のニーズにより一層合致するスペシャリティケミカルズ製品の供給に務め、お客様のご要望にお応えできるメーカー機能を持った化学品専門商社として活躍しております。
ADEKAライフクリエイト
ADEKAライフクリエイト株式会社
ADEKAライフクリエイト株式会社は、1961年(昭和36年)、株式会社ADEKAを中心としたグループ各社の不動産の管理、売買、調査及び損害保険の代理店業務等、不動産関連事業を総合的に取扱う目的をもって設立致しました。
近年では、一般消費者の方を対象とした住宅及び住宅用地の開発、販売を不動産業の柱とし、又ビジネスには不可欠となったOA機器及びRD関連機器、研究機器から家庭用品等を取扱う商事部門、更に生命保険の代理店業務も行っております。
ADEKAクリーンエイド株式会社
ADEKAクリーンエイドは1973年(昭和48年)の設立以来、 先進の研究開発体制のもと、総合的なシステム洗浄企業として、食品衛生を中心とした洗浄分野に事業展開しております。
ADEKAファインフーズ
ADEKAファインフーズ株式会社
株式会社ADEKAのマヨネーズラインを移設して、1994年(平成6年)10月より製造を開始しております。
サンマリンフーズ株式会社(解散)より引き継いだ魚介類ペースト製造と併せ、新たな生産会社としてスタート致しました。
マヨネーズ部門では、業務用機能マヨネーズ(具入り、冷凍、電子レンジ耐性)を中心に製造を行い、ユーザーニーズに対応した小袋製品(3〜100g)、ピロー製品(300g〜10kg)も製品群に追加をしております。
又、生産に際しては金属探知機、X線異物検査装置等の充実を含め異物混入、その他クレームの撲滅に注力し成果を挙げております。
ADEKA総合設備株式会社
ADEKA総合設備株式会社の技術とノウハウは、各種プラント、生産管理設備をはじめ、排水処理、光触媒処理、低温蓄冷熱等の分野で高い評価を得ております。
お客様の生産性向上や環境対策への取り組み、そして安全、環境、品質、コスト、納期等、様々な面でベストソリューションをご提供でき、そこから信頼を勝ち得る企業を目指しております。
ADEKA物流株式会社
ADEKA物流株式会社はADEKAのグル−プ企業として、物流業務を中心に事業を展開しております。2000年(平成12年)に株式会社ADEKAの物流部門と子会社で40年の輸送保管業務の経験をもつ旭友産業株式会社の流通部門を統合して物流専門会社として設立致しました。
現在、グル−プ親会社である株式会社ADEKAを通じて鹿島支店がIMS、三重営業所がISOを認証取得しており、他の営業所も今後順次取得推進して参ります。
高品質の物流サービスを提供することにより、お客様にご満足頂ける企業を目指しております。
ADEKA食品販売株式会社
ADEKA食品販売では、豊富な品揃えをもとに、長年親しまれている物から時代のニーズに応じた物まで、お客様に満足して頂ける製品を、自信を持ってご提供致しております。
ADEKAグループ ヨンゴー
株式会社ヨンゴー
株式会社ヨンゴーは、食を通じて豊かな文化を創出し、時代と共に活きる食品卸業者です。
ヨンゴーは、製パン業界をメインにホールセールからオープンフレッシュベーカリーまでの幅広いユーザーの皆様へ、時代の潮流を捉えた多彩な製品と確かな情報をご提供致しております。
ヨンゴーは、必要な物を、必要な時に、必要な場所に、必要なだけお届け致します。
ヨンゴーは、確かな商品知識を身につけ、手売りのできる食品業者として、皆様からの厚い信頼を得ております。
ページトップへ

加盟団体リンク集

環境イメージ
一般社団法人日本環境測定分析協会
人類が地球上で健全に暮らし、持続的に発展する為に、環境問題の解決は今日の最大の課題です。とりわけ、温暖化対策を始めとする地球環境や有害科学物質問題の解決は緊急な課題です。
環境保全に対する関心が高まる中、JEMCA(一般社団法人 日本環境測定分析協会)は環境汚染物質等の測定分析の業務を通して、地球の明日を考えます。
環境測定分析(大気の汚染、水質の汚濁、騒音等に係る計量)に関する技術の向上、環境測定分析事業の効率化の推進を図ると共に、環境計量証明事業者環境、計量士の地位及び資質を向上し、社会的な信頼性を高めることによって、環境の保全に寄与し、国民経済の健全な発展と公共の福祉の増進に貢献して参ります。
公益社団法人日本作業環境測定協会
日本作業環境測定協会は、1979年(昭和54年)に設立され、2009年(平成21年)12月で30周年を迎えました。
日本作業環境測定協会は、作業環境測定法第36条の規定に基づき、作業環境測定士の品位の保持並びに作業環境測定士、及び作業環境測定機関(作業環境測定機関会員リンク集)の業務の進歩改善に資する為、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的として設立された社団法人です。
環境イメージ
東京都環境計量協議会
東京都環境計量協議会は「環境計量に関する技術の向上と会員相互の協調により、環境計量証明事業の正しい発展を図る」ことを目的として、1977年(昭和52年)に設立され、2007年度(平成19年度)に30周年の記念式典を開催致しました。
  21世紀は環境の時代と言われ、今、地球温暖化問題を初めとして生物多様性の問題等地球環境保全の問題と共に、製品に含まれる有害物質や食品への残留農薬問題等、身近なところでの「安全、安心」への関心が高まっております。
その為、私達が分析、測定するデータの社会的重要性は益々高くなり、それに伴い高度な分析技術、厳しい精度管理、コンプライアンスが求められております。
このような状況の中で環境計量に関する技術の向上、ひいては環境に関する諸問題の改善に資すべく、東京都環境計量協議会の果たす役割は大きく、その意義はより深いものがあると確信しています。
ページトップへ

その他のリンク集

厚生労働省 アスベストについてのQ&A
アスベストについて23項目がQ&A形式で掲載されております。(2005年(平成17年)7月29日版)
厚生労働省 生活環境におけるシックハウス対策について
厚生労働省 産業廃棄物の排出及び処理状況について
ページトップへ

株式会社東京環境測定センター
【本社】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久七丁目2番35号 【営業・総務グループ】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久八丁目3番18号 2階
【営業・総務グループ】 TEL:03-3895-1141 / FAX:03-3895-4396

Copyright© 2012-2014 TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER All Rights Reserved.