Home業務案内大気ばい煙測定・分析 9

大気ばい煙測定・分析(固定発生源) 東京環境測定センター

大気・ばい煙測定を始め、東京環境測定センターでは、あらゆる測定・分析・調査を、迅速・正確・適正な料金で行います。

大気ばい煙測定・分析1  /  大気汚染に係わる環境基準  有害大気汚染物質  ダイオキシン類 微小粒子状物質
大気ばい煙測定・分析2  /  大気汚染防止法 ばい煙  ばい煙発生施設
大気ばい煙測定・分析3  /  大気汚染防止法 排出基準 硫黄酸化物  ばいじん  ばいじんと窒素酸化物(NOx)の排出基準値一覧
大気ばい煙測定・分析4  /  大気汚染防止法 排出基準 窒素酸化物(NOx)  窒素酸化物(NOx)の排出基準値一覧
大気ばい煙測定・分析5  /  大気汚染防止法 排出基準 有害物質  特定物質
大気ばい煙測定・分析6  /  大気汚染防止法 排出基準 揮発性有機化合物(VOC)  揮発性有機化合物(VOC)の種類
大気ばい煙測定・分析7  /  大気汚染防止法 一般粉塵  特定粉塵 アスベスト(石綿)  特定粉塵排出等作業に係わる作業基準
大気ばい煙測定・分析8  /  大気汚染防止法 有害大気汚染物質  有害大気汚染物質 排出抑制基準
大気ばい煙測定・分析9  /  大気汚染防止法 測定頻度
大気ばい煙測定・分析10 /  自動車排出ガス規制値 ガソリン・LPG車  ディーゼル車  二輪車  ディーゼル特殊自動自動車 他  燃料品質に関する許容限度

大気汚染防止法 測定頻度

大気汚染防止法 測定頻度 

大気汚染防止法第16条により、ばい煙量等の測定が義務づけられています。この測定の頻度は大気汚染防止法施行規則第15条で定められています。又、測定結果は3年間保存することが義務づけられています。

※硫黄酸化物

測 定 項 目 施 設 の 種 類 測 定 頻 度
硫黄酸化物 *1 排出量 10m3/時以上 2ヶ月に1回以上 *2
排出量 10m3/時未満 測定義務なし
燃料中の硫黄含有率 硫黄酸化物に係わる全ての施設 測定頻度の規定なし *3
*1 都市ガス等の気体燃料は、硫黄酸化物排出量が10m3/時以上にならない為、測定は不要です。
*2 総量規制の対象となる特定工場については、常時測定を行う必要があります。
*3 測定以外による確認方法は重油分析表等で代替可能です。

※ばいじん

施 設 の 種 類 排出ガス量 測 定 頻 度
廃棄物
焼却炉
*1
焼却能力4t/時以上 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上
4万m3/時未満
焼却能力4t/時未満 4万m3/時以上 年2回以上 *2
4万m3/時未満
ガスを専焼させるボイラー、ガスタービン、ガス機関 4万m3/時以上 5年1回以上
4万m3/時未満
上記以外の全ての施設 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上
4万m3/時未満 年2回以上 *2
*1 廃棄物焼却炉等については、ダイオキシン類について、年1回以上の測定が必要です。(ダイオキシン類対策特別措置法第28条)
*2 排出ガス量が4万m3/時未満であって、継続して休止する期間が6ヶ月以上の施設(季節稼動の暖房用ボイラー等)のばいじんの測定頻度は年1回以上です。

※窒素酸化物

施 設 の 種 類 排出ガス量 測 定 頻 度
廃棄物
焼却炉
*1
焼却能力4t/時以上 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上 *1
4万m3/時未満 年2回以上 *2
焼却能力4t/時未満 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上 *1
4万m3/時未満 年2回以上 *2
ガスを専焼させるボイラー、ガスタービン、ガス機関 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上 *1
4万m3/時未満 年2回以上 *2
上記以外の全ての施設 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上 *1
4万m3/時未満 年2回以上 *2
*1 総量規制の対象となる特定工場については、常時測定を行う必要があります。
*2 排出ガス量が4万m3/時未満であって、継続して休止する期間が6ヶ月以上の施設(季節稼動の暖房用ボイラー等)のばいじんの測定頻度は年1回以上です。

※有害物質(窒素酸化物を除く)

施 設 の 種 類 排出ガス量 測 定 頻 度
廃棄物
焼却炉
*1
焼却能力4t/時以上 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上
4万m3/時未満 年2回以上 *1
焼却能力4t/時未満 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上
4万m3/時未満 年2回以上 *1
上記以外の全ての施設 4万m3/時以上 2ヶ月に1回以上
4万m3/時未満 年2回以上 *1
*1 排出ガス量が4万m3/時未満であって、継続して休止する期間が6ヶ月以上の施設(季節稼動の暖房用ボイラー等)のばいじんの測定頻度は年1回以上です。

※揮発性有機化合物

測 定 項 目 施 設 の 種 類 測 定 頻 度
揮発性有機化合物 年2回以上 *1
*1 1年間につき継続して休止する期間が6ヶ月以上の施設については年1回以上の測定。
ページトップへ

大気ばい煙測定 / 大気ばい煙測定2 / 大気ばい煙測定3 / 大気ばい煙測定4 / 大気ばい煙測定5 / 大気ばい煙測定6 / 大気ばい煙測定7 / 大気ばい煙測定8 / 大気ばい煙測定9 / 大気ばい煙測定10

●ご依頼事業所等の立場にたった環境等の整備・改善・コンサルティングを致します。
●十数台の車が常時巡回をし、サンプリング及び測定を行います。
●常に最新の情報と高度な技術であらゆる分野のニーズにお応え致します。

お問い合わせ先 電話 03-3895-1141 FAX 03-3895-4396 担当 営業 佐藤伸彦

株式会社東京環境測定センター
【本社】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久七丁目2番35号 【営業・総務グループ】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久八丁目3番18号 2階
【営業・総務グループ】 TEL:03-3895-1141 / FAX:03-3895-4396

Copyright© 2012-2014 TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER All Rights Reserved.