W3C(World Wide Web Consortium)

World Wide Webで使用される各種技術の標準化を推進する為に設立された標準化団体です。
「標準」とは、Web上で標準的に利用される技術の総称であり、Webサイトをより多様な環境に対応させ、誰にでもアクセスできるようにする為のルールです。
ホームページ制作ソフトの著しい進歩により、誰もが制作をすることが可能になりましたが、その反面でソース内の複雑化を招き、様々な弊害を引き起こしているのが現状です。
W3C標準化にする事ことにより、それらの弊害を排除してソース内のスムーズ化によってSEO対策やアクセシビリティ、メンテナンス等の向上を可能としています。
構造的に正しいWebサイトを制作することは、閲覧者であるお客様にさまざまなメリットをもたらします。
一般に、この基準に合格したページはブラウザ、環境等を問わず、安心して閲覧をして頂けます。いわゆる工業製品でいうJISマークです。
W3CのバッジはW3C基準に適合している証であり、クリックすると実際に適合しているか検証することができます。
東京環境測定センターでは、これからもお客様に安心をして、そして分かりやすくご覧頂けるサイトを目指して参ります。

文字サイズ変更 小 文字サイズ変更 中 ウインドウを閉じる
東京環境測定センター ロゴ
Copyright© 2012-2014
TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER
All Rights Reserved.