中央管理方式の空気調和設備を設けている建築物の室で、事務所の用に供されるもの 作業環境測定

測定を行おうとする日の属する年の前年1年間において、室の気温が17度以上28度以下、及び相対湿度が40%以上70%以下である状況が継続し、且つ、測定を行おうとする日の属する1年間において、引き続き当該状況が継続しないおそれがない場合には、室温及び外気温、相対湿度については、3月から5月までの期間、又は9月から11月までの期間、6月から8月までの期間及び12月から2月までの期間ごとに1回の測定とすることができます。

文字サイズ変更 小 文字サイズ変更 中 ウインドウを閉じる
東京環境測定センター ロゴ
Copyright© 2012-2014
TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER
All Rights Reserved.