Home業務案内作業環境測定・分析 3

作業環境測定・分析 東京環境測定センター

作業環境測定・分析を始め、東京環境測定センターでは、あらゆる測定・分析・調査を、迅速・正確・適正な料金で行います。

作業環境測定・分析1  /  作業環境測定    作業環境測定の基本事項    作業環境測定を行なうべき作業場
作業環境測定・分析2  /  作業環境測定の実地から評価まで    作業環境測定の評価    作業環境測定結果の評価に基づいて行う事業者の措置
作業環境測定・分析3  /  作業環境における管理濃度
作業環境測定・分析4  /  騒音作業場の作業環境測定    騒音測定結果の評価    評価に基づく事業者の措置    労働安全衛生規則第588条及びガイドラインに示されている作業場
作業環境測定・分析5  /  エチレンオキシド(EOG)    作業環境測定のフローシート
作業環境測定・分析6  /  屋外作業場等における作業環境管理    測定の対象となる屋外作業場    屋外作業場等における作業環境管理のフローシート    屋外作業場等における測定方法

作業環境における管理濃度

管理濃度は、作業環境測定結果の評価を行う際に、管理区分を決定する目安となる値で、厚生労働省に設置された「管理濃度等検討会」の検討に基づき、下記の表の通りに定められています。
又、最新の医学的見地等による見直しにより数値が変更される場合や、新たに規則で規制されることにより管理濃度が新たに設定される物質もあります。

物質名 管理濃度
1 土石、岩石、鉱物、金属又は炭素の粉じん E=3.0/(1.19Q+1)
2 アクリルアミド 0.1mg/m3
3 アクリロニトリル 2ppm
4 アルキル水銀化合物(アルキル基がメチル基、又はエチル基である物に限る) 水銀として0.01mg/m3
4-2 エチルベンゼン 20ppm
5 エチレンイミン 0.05ppm
6 エチレンオキシド 1ppm
7 塩化ビニル 2ppm
8 塩素 0.5ppm
9 塩素化ビフェニル(PCB) 0.01mg/m3
9-2 オルト・フタロジニトリル 0.01mg/m3
10 カドミウム及びその化合物 カドミウムとして0.05mg/m3
11 クロム酸及びその塩 クロムとして0.05mg/m3
11-2 クロロホルム 3ppm3
12 五酸化バナジウム バナジウムとして0.03mg/m3
12-2 コバルト及びその無機酸化物 コバルトとして0.02mg/m3
13 コールタール ベンゼン可溶性成分として0.2mg/m3
13-2 酸化プロピレン 2ppm
14 シアン化カリウム シアンとして3mg/m3
15 シアン化水素 3ppm
16 シアン化ナトリウム シアンとして3mg/m3
16-2 四塩化炭素 5ppm
16-3 1,4-ジオキサン 10ppm
16-4 1,2-ジクロロエタン(二塩化エチレン) 10ppm
17 3,3'-ジクロロ-4,4'-ジアミノジフェニルメタン 0.005mg/m3
17-2 1,2-ジクロロプロパン 1ppm
17-3 ジクロロメタン(二塩化メチレン) 50ppm
17-4 ジメチル-2,2-ジクロロビニルホスフェイト(DDVP) 0.1mg/m3
17-5 1,1-ジメチルヒドラジン 0.01ppm
18 臭化メチル 1ppm
19 重クロム酸及びその塩 クロムとして0.05mg/m3
20 水銀及びその無機化合物(硫化水銀を除く) 水銀として0.025mg/m3
20-2 スチレン 20ppm
20-3 1,1,2,2-テトラクロロエタン(四塩化アセチレン) 1ppm
20-4 テトラクロロエチレン(パークロルエチレン) 50ppm
20-5 トリクロロエチレン 10ppm
21 トリレンジイソシアネート 0.005ppm
21-2 ニッケル化合物(ニッケルカルボニルを除き、粉状のもに限る) ニッケルとして0.1mg/m3
22 ニッケルカルボニル 0.001ppm
23 ニトログリコール 0.05ppm
24 パラ-ニトロクロルベンゼン 0.6mg/m3
24-2 砒素及びその化合物(アルシン及び砒化ガリウムを除く) 砒素として0.003mg/m3
25 弗化水素 0.5ppm
26 ベータ-プロピオラクトン 0.5ppm
27 ベリリウム及びその化合物 ベリリウムとして0.001mg/m3
28 ベンゼン 1ppm
28-2 ベンゾドケクロリド 0.05ppm
29 ペンタクロルフェノール(PCP)及びそのナトリウム塩 ペンタクロルフェノールとして0.5mg/m3
29-2 ホルムアルデヒド 0.1ppm
30 マンガン及びその化合物(塩基性酸化マンガンを除く) マンガンとして0.2mg/m3
30-2 メチルイソブチルケトン 20ppm
31 沃化メチル 2ppm
32 硫化水素 1ppm
33 硫酸ジメチル 0.1ppm
33-2 石綿 5μm以上の繊維として0.15本/m3
34 鉛及びその化合物 鉛として0.05mg/m3
35 アセトン 500ppm
36 イソブチルアルコール 50ppm
37 イソプロピルアルコール 200ppm
38 イソペンチルアルコール(イソアミルアルコール) 100ppm
39 エチルエーテル 400ppm
40 エチレングリコールモノエチルエーテル(セロソルブ) 5ppm
41 エチレングリコールモノエチルエーテルアセテート(セロソルブアセテート) 5ppm
42 エチレングリコールモノ-ノルマル-ブチルエーテル(ブチルセロソルブ) 25ppm
43 エチレングリコールモノメチルエーテル(メチルセロソルブ) 0.1ppm
44 オルト-ジクロルベンゼン 25ppm
45 キシレン 50ppm
46 クレゾール 5ppm
47 クロルベンゼン 10ppm
48 酢酸イソブチル 150ppm
49 酢酸イソプロピル 100ppm
50 酢酸イソペンチル(酢酸イソアミル) 50ppm
51 酢酸エチル 200ppm
52 酢酸ノルマル-ブチル 150ppm
53 酢酸ノルマル-プロピル 200ppm
54 酢酸ノルマル-ペンチル(酢酸ノルマル-アミル) 50ppm
55 酢酸メチル 200ppm
56 シクロヘキサノール 25ppm
57 シクロヘキサノン 20ppm
58 1,2-ジクロロエチレン(二塩化アセチレン) 150ppm
59 N,N-ジメチルホルムアミド 10ppm
62 テトラヒドロフラン 50ppm
64 1,1,1-トリクロルエタン 200ppm
68 トルエン 20ppm
69 二硫化炭素 1ppm
71 ノルマルヘキサン 40ppm
72 1-ブタノール 25ppm
73 2-ブタノール 100ppm
74 メタノール 200ppm
78 メチルエチルケトン 200ppm
79 メチルシクロヘキサノール 50ppm
80 メチルシクロヘキサノン 50ppm
81 メチル-ノルマル-ブチルケトン 5ppm
新規 ナフタレン 10ppm
新規 リフラクトリーセラミックファイバー 0.3f/cm3

※ 管理濃度は、温度25度、1気圧の空気中における濃度を示しています。
※ オレンジ色の物質は、作業環境評価基準の改正(平成26年11月)により、管理濃度・告知番号・物質名が設定・変更された物質です。
※ 紫色の物質は、平成27年11月1日施行・適用、平成28年11月1日より測定義務が発生します。

ページトップへ

作業環境測定・分析1 / 作業環境測定・分析2 / 作業環境測定・分析3 / 作業環境測定・分析4 / 作業環境測定・分析5 / 作業環境測定・分析6

●ご依頼事業所等の立場にたった環境等の整備・改善・コンサルティングを致します。
●十数台の車が常時巡回をし、サンプリング及び測定を行います。
●常に最新の情報と高度な技術であらゆる分野のニーズにお応え致します。

お問い合わせ先 電話 03-3895-1141 FAX 03-3895-4396 担当 営業 佐藤伸彦

株式会社東京環境測定センター
【本社】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久七丁目2番35号 【営業・総務グループ】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久八丁目3番18号 2階
【営業・総務グループ】 TEL:03-3895-1141 / FAX:03-3895-4396

Copyright© 2012-2014 TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER All Rights Reserved.