肥料の有害成分含有量基準 腐植酸アンモニア肥料

石炭又は亜炭を硝酸又は硫酸で分解し、アンモニアを加えたものをいいます。

その他の制限事項
1)3.5%の塩酸に溶けないもののうち、1%の水酸化ナトリウム液に溶けるものが当該肥料に50%以上含有されること。
2)硫酸塩は、10%以下であること。

文字サイズ変更 小 文字サイズ変更 中 ウインドウを閉じる
東京環境測定センター ロゴ
Copyright© 2012-2014
TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER
All Rights Reserved.