Home業務案内アスベスト関連業務 3

アスベスト(石綿)関連業務 東京環境測定センター

アスベスト含有量分析を始め、東京環境測定センターでは、あらゆる測定・分析・調査を、迅速・正確・適正な料金で行います。

アスベスト(石綿)関連業務1  /  アスベスト(石綿)関連業務  調査・依頼について  分析調査方法
アスベスト(石綿)関連業務2  /  アスベスト(石綿)調査  使用されている部分  試料採取時の注意事項
アスベスト(石綿)関連業務3  /  アスベスト(石綿)の種類  アスベスト(石綿)の特性
アスベスト(石綿)関連業務4  /  アスベスト(石綿)含有建材の種類、用途及び飛散性  含有製品の種類、用途
アスベスト(石綿)関連業務5  /  アスベスト(石綿) 基準値    飛散防止措置    廃棄物処理法の扱い
アスベスト(石綿)関連業務6  /  アスベスト(石綿)によって起こる疾病
アスベスト(石綿)関連業務7  /  アスベスト(石綿)粉じん飛散防止処理剤 TCG SAFTY X  特徴  ご使用方法  取り扱い保管上の注意、応急措置  価格

アスベスト(石綿)関連業務

アスベスト(石綿)の種類
アスベスト(石綿)環境改善対策 東京環境測定センター

アスベスト(石綿)は、蛇紋石や角閃石が繊維状に変形した天然の鉱石のことで、蛇紋石系と角閃石系に大別されます。
従来は、クリソタイル、アモサイト及びクロシドライトの3物質ず規制の対象となっていましたが、2008年(平成20年)2月6日付けで厚生労働省労働基準局から基安化発第206003号通達が発令され、アスベスト(石綿)の分析対象が6物質になりました。

アスベスト(石綿) 蛇紋石族 クリソタイル(白石綿)
角閃石族 アモサイト(茶石綿)
クロシドライト(青石綿)
アンソフィライト(直閃石綿)
トレモライト(透角閃石綿)
アクチノライト(陽起石綿)

基安化発第206003号通達が発令により、それ以前に行った分析調査でクリソタイル(白石綿)、アモサイト(茶石綿)、クロシドライト(青石綿)の含有率が0.1重量%を超えていなくても、追加で残りのアンソフィライト(直閃石綿)、トレモライト(透角閃石綿)、アクチノライト(陽起石綿)の分析調査を行わなければなりません。

アスベスト(石綿)の特性

アスベスト(石綿)は、鉱物なので燃えずに高温にも耐え、しかも繊維なので織物にすることも可能です。
又、アスベスト(石綿)は不燃・耐熱性に優れ、耐久性、耐磨耗性、耐腐食性、絶縁性等の特性を有しています。
繊維が極めて細く、容易に空中に浮遊します。この為、人が呼吸器から吸入しやすいという特質を持っています。
更に、通常の環境条件下では分解しない為、環境中に蓄積されやすい特徴もあります。

1. 繊維状の構造から、糸や布に織れる(紡績性)
2. 引っ張りに強い(抗張力)
3. 摩擦や磨耗に強い(耐摩耗性)
4. 熱に強い(不燃・耐熱性)
5. 熱や音を遮断する(断熱性・防音性)
6. 薬品に強い(耐薬品性)
7. 電気を通し難い(絶縁性)
8. 細菌・湿気に強い(耐腐食性)
9. 他の物質との密着性に優れている(親和性)
10. 安価である(経済性)
ページトップへ

アスベスト関連業務1 / アスベスト関連業務2 / アスベスト関連業務3 / アスベスト関連業務4 / アスベスト関連業務5 / アスベスト関連業務6 / アスベスト関連業務7

●ご依頼事業所等の立場にたった環境等の整備・改善・コンサルティングを致します。
●十数台の車が常時巡回をし、サンプリング及び測定を行います。
●常に最新の情報と高度な技術であらゆる分野のニーズにお応え致します。

お問い合わせ先 電話 03-3895-1141 FAX 03-3895-4396 担当 営業 佐藤伸彦

株式会社東京環境測定センター
【本社】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久七丁目2番35号 【営業・総務グループ】 〒116-0012 東京都荒川区東尾久八丁目3番18号 2階
【営業・総務グループ】 TEL:03-3895-1141 / FAX:03-3895-4396

Copyright© 2012-2014 TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER All Rights Reserved.