アスベスト(石綿)の用途 珪酸カルシウム板第一種

【珪酸カルシウム板第一種】
アスベスト(石綿)含有の珪酸カルシウム板のうち成形板等に分類される第一種は、石灰質原料、珪藻土等の珪酸質原料及びアスベストを主原料とし、抄造成形してオートクレーブ処理(高温・高圧の水蒸気で処理すること)した物で、スレートに比べて軽量で寸法の変化率が小さく、加工性に優れています。
主として、内装の下地材として使用されています。
尚、第一種及び第二種とは、国土交通大臣の耐火認定による区分の名称です。

文字サイズ変更 小 文字サイズ変更 中 ウインドウを閉じる
東京環境測定センター ロゴ
Copyright© 2012-2018
TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER
All Rights Reserved.