アスベスト(石綿)の特性 紡績性

紡織性(糸に紡ぐことができ布に織れる性質)
クリソタイルの単繊維は、太さが約 0.01〜0.03μm(10万分の1〜3mm)でアスベスト(石綿)繊維の中で最も細く、髪の毛の約5,000分の1程度です。
又、クリソタイルの繊維は、しなやかに曲がった形状をしていて、断面はほぼ円形、長さが約1〜20μmの中空管状をしています。
クロシドライト及びアモサイトの繊維は、針のように真っ直ぐな形状で、断面は一定の形を持たず、内部までびっしりと原子が詰まってます。
通常、アスベスト(石綿)繊維は集合体をしており、工学的に解綿できる最も細い繊維束の太さは、おおよそ1〜2μmで、アスベスト(石綿)繊維は、アスベスト(石綿)以外の無機又は有機繊維に比べ著しく細くできています。

文字サイズ変更 小 文字サイズ変更 中 ウインドウを閉じる
東京環境測定センター ロゴ
Copyright© 2012-2018
TOKYO ENVIRONMENTAL MEASUREMENT CENTER
All Rights Reserved.